スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



本棚と布なぷと生理


布ナプを使っているけれど、そんな本を読んだ事はなかったナーと思いまして。
手に取ってみると、

あら、この絵、見覚えが。

この人では!

違った(笑)
(所属?は同じ?みたい)

それはともかくかわいい絵と分かりやすい説明と、生理の歴史のコラムと、手作り用の型紙と
、市販の布ナプ色々の一覧と・・・

とっても素晴らしい本です。

そして何より感動したのが

ここ!

紙ナプ全否定では無いってトコね(´∇`)

『ケミナプダメ!』(`へ´*)ノ
『石油系は悪!!!』(ノ`△´)ノ


みたいな、何か怒ってる本ではないんです。

布ナプって、買うと高いし、洗わなきゃならないし、使い捨てないので荷物は減らないとか、大体イメージ通りの現実があります。

んじゃ何で使ってんの?

好きだから

そんだけです。
柔らかいし、あったかいし、気持ちいい。
気に入ったから使ってます。

で、このよくある「あったかい」て言う感想ですけど、最初は特にあったかいとは思いませんでした。

久しぶりに市販のを使ってみたらヤな感じで「ひんやり」したので、布ナプが「あったかい」ってこういう事か、と分かったのでした。


今はもうちゃんとした『布ナプキン』さえ使ってなくて、ハンカチを折り畳んだだけのものを使ってます(笑)

ホルダー欲しい(^_^;)

最近作ったもの。


↑タオル二枚重ねて縫っただけ。



スポンサーサイト

2016.06.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | レビュー



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

しろん

Author:しろん
こちら東北秋田県。
しろんと申します。ハワイに行きたいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。