スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



生理考察記

最近は生理中だって元気に動き回ろう\(^o^)/
みたいな事を言ってますよね。

ブルーデイなんか気にしない!いつだってアクティブで行こう♪

良いことだな~と、思ってた時もありました。

生理なんてものは面倒くさいし、気分も沈むし、腹は痛いし具合も悪いし、そう言うものを我慢しなきゃならない厄介なものだ。
と、思っていたからです。

厄介なもの→黙って我慢
から
厄介なもの→負けないで楽しむ♪

あら、その考えステキ(*´ω`*)と思ったのですが。

生理中まで『元気』でいなくても…

と言うような記事をネットで見まして、ハッとしたのです。

生理を厄介者に悪者にしたのは一体誰なんだ。

生理痛なんて無いのが普通なのに、ほとんどの人が、あるのが普通だと思っていませんか?

「痛い」って事は「生理否定」の結果なんじゃないかと思います。

「食卓とイーゼルの間に」にもありましたが、出産が病気になってしまっていると。

もはや女である事そのものが病気扱い。

会社に女はいらないのです。
女であってはならないのです。
「仕事場」に生理や妊娠、出産という『女』は許されない。

だから生理に負けない♪みたいな変な事になっちゃう。

勝つとか負けるとかおかしいでしょ。

生理は病気じゃないのに。

男性、女性。

ちゃんと違うべきなのに。


コレは、ケンカが強いことが「強さ」だと思ってる若気の至りかな(笑)

でも、そろそろ落ち着いてきた年頃なんじゃないかな。

これからの世界が楽しみだな(´∇`)

神社設定でご奉納・お賽銭が増える人生の作り方。





スポンサーサイト

2016.05.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 先生たちのブログ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

しろん

Author:しろん
こちら東北秋田県。
しろんと申します。ハワイに行きたいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。