スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



末裔の定め

「ムーンプリンセス」と言う映画を観ました。
(ネタバレ全開です)

原題はムーンエイカーの秘密『The secret of moonacre』
邦題なぁ…

王道ファンタジーです。
色々「うーん…」て所もありますが、子供は素直に楽しめるんじゃないかな。

お屋敷です。
そして

マリアの部屋!(*´ω`*)ステキ!

ロビンです。敵ですが、いずれマリアを助ける側に回ります。

もう、衣装とかお城とかが私にどストライク(笑)
でもストーリーがちょっと私には物足りないなぁ(´`)
いい所が凄くいいので、もったいないなぁと思いました。
ら、原作があるだと?


これですね。古い児童書です。
さっそく読んでみたら、と言うか読もうとした段階でもう、ん?

『古い領主館にひきとられた孤児の少女マリアは、館にまつわる伝説に興味をいだき、その謎を解こうと大はりきり……』見返しより。

「大はりきり…?」

更に『活発で明るいマリアは…』
と見返し文はまだ続きますが、既に違う(笑)

マリア、はりきってないし(後半になって突然はりきり出しますが)活発で明るくない(笑)

まぁ『原作』ですからね。
よくあることです。

しかし、読めば読むほど凄く違う!(笑)
ていうか、もう別の作品ですね(^_^;)
原作ファンは『二次創作』だと思った方がいいかと。
違いすぎてもう突っ込めないです。
映画はヘリオトロープ先生(マリアの家庭教師的な人)とマーマデューク(館のコック)が、ほとんどお笑い担当になってますが、二人とも厳格な人ですね。
ザカライア出て来ませんよ!


原作とても気に入りました!(´∇`)
映画から見て正解(笑)
(あれはあれで好きです。)


メリウェザー家の末裔のマリアが、過去の呪いを解いて世界を救う。

いつだって呪いを解くのは「末裔」の役目。

我々もそうなんです。

両親の両親のそのまた両親の…脈々と続いてきた悲しみや苦しみを、我々末裔たちで終わらせなくては。

我々が出来なければ、また我々の子が受け継ぐ事になる。

ここで終われば次の末裔は「喜び」から始まれる。

鶏でもなく卵でもなく、ひよこだけができること。





スポンサーサイト

2016.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | レビュー



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

しろん

Author:しろん
こちら東北秋田県。
しろんと申します。ハワイに行きたいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。