スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



本棚

否定派です・・・



オグ・マンディーノを2冊
一冊目は100日間読み続けると人生が変わる。(帯より)
と言われた「神の覚え書き」とそれにまつわるお話です。

これさ、全知全能の「あの」唯一絶対神を心から信じてない人には効かないんでは。

私、神様は信じてるのです。
が、特定のどこの神って事ではないんですよね。
もっと漠然とした感じ。

神が人間を作った事を受け入れてる人達用だな~と思いながら読みました。

「神の覚え書き」本体より、そこまでのお話を100日間読んだ方が私には効きそう。
やはり腐ってるのか私は(笑)
本体より経緯の方が好きです。
その中で気になったのが「シェリー」
これ、お酒じゃ…?


二冊目はオグ・マンディーノが遺した唯一の日記だそうです。
誤字脱字がけっこうあったんですが、これは日記だからなのか…いや、でも…

お前そんなトコばっか見てるよなと我ながら思うけど、だって気になったもん。

今や知らない人はない程の著名人である彼も、最初からそうだった訳ではなく、挫折し苦悩し敗北し生き地獄の中をさ迷う日々もありました。
その生きながらの死からその後、見事に蘇る訳ですが、その生き地獄の中を共にさ迷った人がおりました。
最初の妻とその娘です。

この日記は91年から94年までの記録で、400ページあります。長いです。
でも、その最初の妻と娘についてはその後全く出て来ないんですよね。
父親ですらたまに登場すると言うのに。

生き地獄で酒浸りになり、妻は娘を連れて出て行ってしまいます。

その後妻子はどうなったんだろう。
幸せに暮らしているのか気になる。

400ページ中ほんの一瞬しか登場しない事が私の感想の全てだなんて。

楽しいこともいっぱい書いてあったのに。

でも気になるのは、私が「娘」側だから。

再燃。


スポンサーサイト

2016.02.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | レビュー



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

しろん

Author:しろん
こちら東北秋田県。
しろんと申します。ハワイに行きたいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。