スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



腐った人の感想文

オグ・マンディーノの「この世で一番の奇跡」を高橋ナナさんがこの記事で紹介してくれてましたが、罰当たりにも自分用に書き直しました(笑)

私には目があり、世界が見える。何と言う幸福。
私には耳があり、歌が聞こえる。何と言う幸福。
私には声があり、言葉が紡げる。何と言う幸福。
私には足があり、そして手がある。
意のままに動く、意のままに動かせる。何と言う幸福。
私の心臓は、いつもいつも休まずに、早すぎもせず遅すぎもせず動いてくれている。
ありがとう。
私の肌、私の肺、温かい、私の血。
ありがとう。私は常に生まれ変わり、私は常に新しい。
どんな機械より私の脳は高性能で、勝手に体を制御してくれている。
何と言う奇跡。
産まれる事がもう、奇跡なのだ。
たくさんの産まれなかった命を、私は知っている。
産まれた命が私になった。
私の役は、私にしか出来ない。
私はただ、私であろう。
誇りを持って「私」であろう。

その、私が出来る事。
出来る限りの事をする。目の前にあることを、ただ一生懸命、全力で。
私はこの体を喜び、私という存在に誇りを持って、全力で毎日を生きる。
ゆっくりと、慎重に。

私の過去は、私の選択の結果。
私の未来も、私の選択の結果。

私が見るべきは私自身。

選ぶのは、私が幸せであること。


誰も私に幸せを強制することは出来ない。

何を持たずとも、何が出来ずとも、

私は私。





スポンサーサイト

2016.01.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 先生たちのブログ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

しろん

Author:しろん
こちら東北秋田県。
しろんと申します。ハワイに行きたいです。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。